◆月刊*パクス10月号

【2013年10月号目次】

 

■はりきゅうステーション

 『晩期合併症と鍼灸』栄島英剛

 

■からだのふしぎ

 『鳥肌が立つ』 坂東臣政

 

■パクスあれこれ  『10月14日に』 湯浅佳子

 

■小さな幸せ  『ジャカルタ編』 寺田薫子

 

■ちょっと道草  『秋といえばススキですが』 鈴木英理子

 

■健・美のための食材豆知識  『玄米』 皆藤聡美

 

■編集後記&お知らせ

 

 

◆はりきゅうステーション19 晩期合併症と鍼灸治療  榮島英剛

「晩期合併症」という言葉をご存知ですか?

化学療法(抗がん剤治療)や放射線治療など小児癌の治療を受けた子どもたちが後々に生じるかもしれない症状です。学習障がい、発達障がい、不妊、二次癌の発症などがあります。

もちろん、すべての子どもたちに“絶対”に出るものではなく、治療した年齢、治療の内容、個人差などがあります。

まずは病を治すこと、命を一番に考えることが重要で、この晩期合併症を恐れ過ぎて治療を受けないのは私は基本的には得策ではないと考えます。

 

そのために「辛く厳しい」選択をしなければならない場合もあります。もちろん、その選択の前に、セカンド、サードオピニオンを聞いてそれぞれの子どもたちの現在、将来にとって一番良い治療は何かを考え模索することは何より大事です。

私はこの晩期合併症の予防に鍼灸治療などの東洋医学が有効ではないかと考え実践しています。

東洋医学的な考えのもと、それぞれの子どもたちの成長を見守りながら、継続・長期的に成長や発達を助ける治療を続けて、養生指導などを行うことで、それぞれの子どもたちの成長促進、症状の軽減、二次癌の予防など手助けすることができるのではないかと考えるのです。

もちろん、再発予防にも鍼灸は有効です。

すぐにどうこうなる治療ではありませんが、入院前、可能であれば入院・治療中、そして、退院後に速やかに継続的、長期的に治療を行うことで、東洋医学的な理論からフォローできることはたくさんあると思います。

西洋医学のフォローアップとともに、東洋医学を実践する立場から小児癌と闘い共に生きる子どもたちやそのご家族に支援できることはたくさんあります。

小児がんのケア、フォローアップにも是非鍼灸治療をご利用ください。皆様のお役に立てることはたくさんあります。

 

追記:小児がん同様、大人の癌にも鍼灸治療は有効です。浮腫、痛みの軽減などによるQOLの向上、進行、再発予防、精神的なケア、ご家族のケアなどに鍼灸治療は有効です。

 

 

◆からだのふしぎ~22 鳥肌が立つ  坂東政臣

皆さんが「鳥肌が立つ」のはどんな時ですか?

 

一般的には急な寒さや恐怖に見舞われたとき、あとは感動して鳥肌が立つなんてこともあるかもしれません。

 

鳥肌が立つと、肌がぶつぶつして盛り上がって見えますよね。 これは体毛の根元にある立毛筋が収縮して、毛を立たせている状態です。

 

毛が立つと周囲の皮膚が盛り上がり皮膚の厚みが増すうえ、毛穴を閉じることで少しでも体熱が奪われるのを防ごうとしています。

 

立毛筋をコントロールするのは自律神経。寒さを感じたとき、自律神経のうちの交感神経が活発に働いて自分の意志とは無関係に立毛筋を収縮させます。

 

この立毛筋の収縮はサルから進化した人間がまだ全身を毛におおわれていた時代の名残ともいえます。実際に体毛のある哺乳類や鳥類では毛や羽を立てて皮膚と外気の間に温かい空気の層を作り、寒さから身を守ることがよく見られますが、人間ではこういった保温効果は望めそうにありませんね。

 

また、鳥肌が立つのは寒いときばかりでなく、不安や恐怖、不快感などでも起こりますよね。

 

恐怖を感じた時も交感神経が興奮し、鳥肌が立ちます。これは、敵を威嚇して身を守るために猫などが毛を逆立てるのに近い反応と考えられます。

 

感動して鳥肌が立つというのも、大脳皮質が発達した人間だけにみられる現象として科学的に解明されつつあるようです。

 

ちなみに「感動して鳥肌が立つ」という表現は昭和の終わりから平成の初めころに広まった用法で、当初は誤った使い方だという議論が起こったことがあります。しかし最近では感動の場面で鳥肌が立つという使い方も一般的になりつつあり、辞書にも記載されるようになりました。

 

 

◆パクスあれこれ~12 10月14日に  湯浅佳子

10月14日は当治療室、パクス・テルレーナの名前を付けてくれた私の大学時代の恩師“弓削達氏”の命日です。2006年10月14日に旅立たれました。

 

“先生”と呼ぶ方々の中で、私が心から尊敬し、大好きな方の一人です。私の人生の中で大きく影響を受けた方の一人です。

 

学問の世界だけに生きず、自分の名誉や名声などに拘ることなく、社会や人と繋がりながら生き抜いた先生でした。 自分の信念を貫き、屈せず、強く、そして、柔軟で、自由で、楽しい方でした。

 

毎年、命日にはお花を飾り、先生が大好きだったシューベルトの“菩提樹”を流します。今年は岡山分院開設のため岡山出張だったので、少し遅れてしまいました。

 

“pax terrena”(パクス・テルレーナ)とはラテン語で“地上の平和”という意味です。

 

パクス・テルレーナ治療室を訪れる方々の様々な不調の改善や健康維持をサポートすることで、皆さまの「心と身体の平和」を保つお手伝いをこれからもしていきたいと思っています。

 

困難な時代、状況ですが、心ある方々と繋がりながら、健康が保たれるための社会とは何かを常に考えて歩んでいきたいと思っています。社会が健康でなければ、人びとの健康はその根本から保障されません。

 

現在計画中の脱被曝のための岡山分院保養プログラムも当治療室の理念に基づいたものです。是非ご利用ください。

 

 

◆小さなしあわせ~20 ジャカルタ編  寺田薫子

主人の単身赴任先に娘と滞在中です。

 

インドネシア、ジャカルタは日本企業の進出もめざましく、発展の真っ最中です。 車の渋滞もひどく、排気ガスの影響か、青空が曇って見えます。

 

人口2億4千万人。既に日本の倍です。 企業にとっては巨大なマーケットになりつつあります。

 

でも、インドネシアの人はどことなくのんびりしていて、接客のサービスもマイペース。鼻歌まじりで接客してます(笑)

 

年中30度の国の人は、裏の庭にはいつもフルーツがなっているし、備えなきゃ。というような悲壮感がないからなんかも知れないなーと言ってました。

 

仕事では困る事もあるでしょうが、幸せと、いうのは、こういう事なのかも知れないですね。

 

いつもニコニコ、マイペース。^_^

 

 

◆ちょっと道草~4 秋といえばススキですが  鈴木英理子

秋といえばススキ…と思いましたが、上記の写真を見比べて、どれがススキか当てられますか?意外に難しいですよね。どれもイネ科なので本当にそっくりです。

 

一番左がはアシ(葦)です。水辺に生えています。

 

左から二番目の枠はパンパスグラス。とても背が高く、真っ直ぐに生えているのでこれは簡単に見分けられます。

 

左から三番目の枠はオギ(荻)です。これは本当にススキとそっくりです。でもオギは河岸のような湿地に生えるので、ススキの育つ乾いた草原のような場所にはいないようです。

 

ススキ、正解は一番右の枠の写真。箱根の仙石原などが有名ですね。素朴だけれど荘厳な感じがして美しいです。

 

 

◆健・美のための食材豆知識~5 玄米  皆藤聡美

私はここ最近玄米にはまっています。

 

玄米は白米と比べると栄養価が高く体調を整える意味ですごく効果を発揮します。そこで玄米についてご紹介したいと思います。

 

 

玄米が優れている理由

玄米に含まれている栄養素の多くは、精米する時に削ぎ落とされ、有効成分が大幅に減ってしまいます。

 

玄米ごはんは白米ごはんに比べると、ビタミンB2は約2倍、ビタミンEと食物繊維は約5倍、ビタミンB1にいたっては約8倍も含まれているのです(全て炊いたごはん100gで計算)。

 

さらに今、注目を集めているのが玄米の持つ解毒作用です。食物繊維の働きで放射性物質、食品添加物、公害汚染物質、化学薬品などを体外に排泄する働きがあるというこです。胚芽・表皮に多く含まれるIP6は、腸内細菌に作用して、自然免疫の活性化を高めることも近年の研究で分かってきました。

 

主食が白米の場合、栄養のバランスをとろうとするとおかずが多くなりがちです。副食を多くすることは、食べすぎにつながるうえ、食費も高くつくことになります。一方、玄米は、ビタミン・ミネラルが豊富で完全食と呼ばれています。

 

玄米を水に浸すと芽が出ますが、白米からは芽は出ません。つまり玄米には生命力があるのです。玄米人間に必要な40種類以上の栄養素のほとんどを含む玄米は、まさに栄養の宝庫。

 

主食を玄米にすれば、副食を多く取らなくてもよいほどだそうです。胚芽玄米に含まれる栄養素の多くがこの胚芽に集中し、たんぱく質、脂質、ミネラルやビタミンなどを多く含み、栄養価が高いのです。

 

 

玄米の欠点は消化が悪いこと

栄養バランスの良い玄米も、消化が悪いという欠点があります。そのため、①よく噛むことが出来る、②胃腸の消化力がある、この2点が揃っていなければ、せっかくの有効成分も身体に吸収されず、玄米食の効果は期待できません。

 

 

欠点を改善するには?

玄米を発酵させることで消化・吸収が良くなり、酵素を補うことができます。私は玄米を取るようになってから少しずつ冷えが解消されてきました。

 

これから寒くなり冷えにお悩みの方が増えて来るはずです。玄米は独特の香りで苦手という方は白米と混ぜればおいしく摂取できます。是非お試しを。

 

 

【編集後記etc 】

〇今回も楽しく編集させて頂きました。今月号から森先生は産休に入ったのでお休みです。森先生の産休の挨拶はこちらです。

 

〇日本の放射性物質の基準値は食べ物は100ベクレルで非常に高く、低レベル放射性廃棄物と同じです。玄米は検出されやすいです。なるべく西のものを食してください。

 

〇岡山井原分院の準備が着々と整ってきました。DIYで民家を改装しています。ホームページも完成しましたのでご覧ください。横浜本院の患者様もご利用頂けます。保養に是非どうぞ。

 

アロマ&美容鍼灸ルームでは採卵後のケアとして骨盤温灸や酸素カプセルをおすすめしています。詳細は各施術室に掲示してありますのでご覧ください。身体もお腹も楽になります。是非、どうぞ。