◆月刊*パクスXmas特別号

 

12月の『月刊*パクス』は、Xmas特別号です。

 

パクススタッフからのクリスマスメッセージとクリスマスフォトを掲載します。メリークリスマス!

 

 

2011年のクリスマスに愛を込めて・・・

パクススタッフ一同

 

 

 

 

 

 

とあるホテルの巨大ツリーです。

 

こんな大きなツリーをエム・エスビルの前にも置いてみたいです。 ビルのオーナーと掛け合わなければなりませんね。

 

メリークリスマス!

栄島

 

 

 

神奈川県立子ども医療センターの受付ホールにあるクリスマスツリーです。

 

とっても大きなツリーで、星型の短冊に子どもたちのお願いも書いてあります。(このアイディアは素敵なのでパクスでもやってみようと思っています。まだ用意できずにいますが・・・)

 

温かい雰囲気の病院で、訪れるだけで心も身体もホッとします。こういう雰囲気をパクスでも作りたい!と思う施設の一つです。

 

子ども医療センターは、県内だけではなく、全国から様々な病、難病と闘い、共に生きる子どもたちが集まる医療施設です。

 

こういう場所で鍼が出来れば子どもたちの大きな助けになると思います。

(そういう日が鍼灸業界に来るといいなぁ。頑張らねば。)

 

子どもたちに、大人たちに、メリークリスマス!

素敵なクリスマスを。。。

 

湯浅

 

 

 

 

 

 

 

 

東京タワーとクリスマスツリー。
キラキラ温かい風景です。

 

皆さんも温かいクリスマスを

お過ごし下さい。

 

坂東

 

新横浜のキュービックプラザという駅ビル内で見つけました。

 

電車好きな甥っ子が見たら、しばらく離れないだろうなぁと思います。

 

クリスマスの朝、枕元のプレゼントを見てとっても嬉しかった頃を思い出しました。

 

鈴木

 

 

我がマンションに毎年、不法侵入を試みてるサンタさんの写真でお願いします。

 

こんな大きなのを、(空気で膨らませてるようには見えません)、一年間、おうちのどこかに保管してるお宅のユーモア精神が大好きです。

 

初めて見た年は驚きました。けれど、管理組合から美観上、とのことで、注意されたんだとのことです。(管理組合のセンスの無さにがっかりです。(笑))

 

だから、ギリギリになって出されるようになりましたので、まだ今年は出てません。これは去年の写真ですが・・・・。「煙突がない現代のプレゼント配りは大変!」ってな感じでしょうか・・・♪

 

寺田  

 

 

 

 

 

 

今年は我が家もクリスマスツリーを出しました。

 

息子の拾ったどんぐりや、街でもらった風船もデコレーションしてみました。

 

素敵なクリスマスを。。。

 

吉井

 

編集後記

 

○あっという間に今年も終わりに近づいています。3.11、酷い揺れと街の混乱、福島第一原発の爆発と汚染に不安な日々を過ごしました。 あれから、もう9ヶ月が過ぎました。そして、未だに、いえ、一生、私たちは原発事故による放射性物質の汚染と共に生きる日々(人生)を強いられることになってしまいました。この1年があっという間でした。。。せめてクリスマスは穏やかな心で過ごしたいものです。

 

○次回の「月刊*パクス」は新年特別号です。スタッフ一同からの新年のご挨拶を掲載させて頂く予定です。

 

湯浅

 

COPYRIGHT(C)2012 pax terrena. ALL RIGHTS RESERVED.