◆月刊*パクス・・・2011年7月号(夏のご挨拶)

 

栄島英剛

 

暑中お見舞い申し上げます。

 

暑い日が続きます。熱中症、夏バテに注意して過ごしてください。

 

夏バテによる胃の弱りは婦人科系のトラブルを招くこともありますのでご注意ください。

 

パクスも皆さんが夏を心も身体も安心して過ごせるようにお手伝いさせて頂きます。

 

また、夏の生活を「健全」に過ごすことも重要です。このことについては、月刊*パクスでも紹介しているのでご参照ください。

 

 

湯浅佳子

  

暑中お見舞い申し上げます。

 

毎日毎日暑いですね(-_-;)

 

3.11以降、人と人との心ある繋がりはとても大事だと思うようになりました。

 

その繋がりを築ける人、鍼灸師となれるよう、日々過ごしていきたいと思っています。

 

暑い夏を、そして、今年を、パクス共に乗り切りましょう。

 

 

坂東 臣政

 

梅雨が明けていよいよ夏本番となりました。

 

今年は「節電の夏」ということもあり、例年にもまして暑さが厳しく感じられますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

夏が近づくと、いつも思い出す詩があります。

 

中学校の国語の教科書に載っていた、谷川俊太郎の「ネロ」という詩。

 

 

 

ネロ

もうじき又夏がやってくる
お前の舌
おまえの眼
お前の昼寝姿が
今はっきりと僕の前によみがえる

 

 

こんな一節で始まる詩なのですが、ご存知でしょうか?

 

死んでしまい時間が止まったままの子犬のネロを想いながら、それでも新しい季節を歩んでいく、少年の決意が表れた詩です。

 

この詩を読むと、自分がまだ少年だった頃の夏の思い出を思い出し少し切ない気分になると同時に、胸の奥にある自分自身の若い心を感じ、元気が出てきます。

 

素晴らしい詩なので、読んだことがない方にはお勧めします。(ネット検索で詩が読めるなんて、本当に便利な時代になりましたね(^-^))

 

まだまだ厳しい暑さが続きますが、皆様のご健康を心よりお祈りいたしています。

 

夏を元気に乗り切るお手伝いができるよう、パクスでお待ちしていますね。鍼灸治療やマッサージで、暑さに疲れた身体を癒しに来て下さい。

 

平成23年 盛夏 

 

 

鈴木英理子

 

夏本番になりました。

 

サーファーにとってはベストシーズン!と言いたいところですが、真夏の海は芋の子洗い状態になるし、 日中の沿岸部はどうしても風が強いことが多く、あまり好ましくないことも多いんです。

 

それでも、やっぱり海は大好き。

 

夏の海は焼けるし、好きではないという方も多いと思いますが、せっかくの夏ですし、お部屋で涼みながらサーファーの気分を味わって夏を満喫してみませんか? 

 

 

■スターボード気まぐれギャラリー 

http://starb.on.coocan.jp/

 

七里ガ浜の海の風景の写真が毎日掲載されます。カメラマンの方がアップしているようで、とっても綺麗な写真です。

 

 

■サーフライブ

http://www.surflive.jp/

 

これも七里ガ浜ですが、波乗りをしている動画です。実際に波に乗りながら撮影をしているので、サーファー目線の海の雰囲気を味わえます。

 

 

■サーフリックス

http://surflicks.jp/

 

マニア向けですが、身も凍るような大波に巻かれていく動画などがあります。

 

 

寺田薫子

 

暑中お見舞い申し上げます。

 

毎日、暑い日が続きます。 まだこの暑さに身体が慣れないせいか、連日の猛暑に早くも夏バテ気味な方も多いのではないでしょうか。

 

今年は・・・感慨深い夏です。

 

今まで、深く考えずに使いたいだけ使っていた電気を「大切なエネルギー」として大切に使おうという意識が芽生えました。

 

けれども無理をし過ぎて体調を崩さないように気を付けなければなりません。今年は熱中症で搬送される人が多いと聞きました。どうか皆様もご自愛下さいね♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「いま」を大切にしたい。

 

芽生えた「勿体ない」という感覚も、

無理せず自分を「労わる」感覚も、

矛盾させずに、仲良く寄り添わせ、二つとも大切にしたいなあ。

そんなことを想っております。


パクスの皆様も、ご家族と、お友達と、或いは、大切な自分自身と、今年の夏が「素敵な思い出」になりますように、心からお祈りしています。

 

どうか、楽しい夏をお過ごしくださいね♪

 

 

吉井まゆ子

 

今年は、早い梅雨入りとここ数日のから梅雨で、何だか夏がものすごく長く暑くなりそうです。

 

夏本番を迎える前から、既に夏バテしそうになりますね。

 

毎年感じるのですが、日本の夏の過ごしにくさはここ10年くらい、異常だと思います。私が子供の頃は教室にエアコンなんかなかったし、熱中症なんていう病気もほとんど聞いたことがなかったし、何より、夏の暑さはとても気持ちの良いものでした。

 

今年の夏も、ただ暑いというより、あまりの暑さに危険を感じてしまう夏になりそうです。

 

夏になると、食欲も落ち冷たいものばかりを摂ってしまいがちですが、私は毎日一回は熱~いお茶を飲むようにしています(定番は、濃いめの梅醤番茶です)。身体がますます熱くなりそうですが、不思議と怠さがスーっと抜けていく感覚があり、ほっとします。

 

女性はもちろん、男性も夏は意外と身体が冷えていることが多いので、是非試してみてください。

 

あまり無理せずエアコンも適度に使い、暴飲暴食を控え、身体を動かし(ストレッチだけでも随分違います)、長い夏を元気に乗り切りましょう。

 

 

【編集後記&お知らせ】

 

◎『月刊*パクス』の発信が遅れて申し訳ありませんでした。7月18日発信です。

 

◎パクスも治療も私事でバタバタして本当に申し訳ありません。息子は尊敬する鍼灸師の先生方や尊敬し親交のある医師の先生方の支えやご助言もあり快方に向かっています。皆様にはしばらくの間ご迷惑をお掛けしますが、今は息子を第一に過ごさせてください。パクスに行けなくても皆様のことはいつも思っています。今、私ができることが何かあるかもしれないのに、治療ができなくて本当にすいません。ご理解頂ければ幸いです。

 

◎何か大きな出来事があった時、人の心のありがたさや、良くも悪くもその人の真の心が分かるものだなぁと思います。人生でいろいろそう思う場面はありましたが、今回もそう思います。そして、私もありがたい、暖かい思いを与えらえる人でありたいと思います。

 

◎8月の『月刊*パクス』は夏休みのため休刊です。9月号よりまた再開します。

 

ゆあさ

 

 

COPYRIGHT(C)2012 pax terrena. ALL RIGHTS RESERVED.