◆月刊*パクス・・・2011年3/4月号

【2011年3月号目次】

 

■はりきゅうステーション

 『いろんなお灸について』栄島英剛

 

■からだのふしぎ

 『二日酔い』坂東臣政

 

■月刊*この人

 『anさん』湯浅佳子

 

■パクスあれこれ

 『サンキャッチャー』湯浅佳子

 

■アロマルーム便り

 『お掃除にアロマを』鈴木英理子

   

■小さなしあわせ

 『若者よ大志を抱け編』寺田薫子

 

■おすすめ

 『蕎麦屋 角平』栄島英剛

 

■編集後記&お知らせ

 

◆鍼灸ステーション~3 いろんなお灸について

 今回はお灸を紹介します。お灸はどれも同じではなく、いろんな種類があります。当治療室が使用する代表的なものを4つ紹介します。

 

 

■透熱灸(とうねつきゅう)

 もぐさ(下図左)を親指と人差し指を使って米粒の半分ぐらいの大きさ(下図右)にひねり、肌の上に直接置いて線香で火をつけていきます。チクッと一瞬しますが意外に気持ちよいです。皮膚が硬いところや冷えが強いところなどでは熱さを感じにくい場合もあります。

 

■せんねん灸

 シール式になっており、シールをはがしてペタッと皮膚につけます。徐々に燃えていきます。患者様でも簡単にできるので、自宅でのケアに使用してもらっています。

 

■生姜灸

 食べる生姜を3mmの厚さで輪切りに切り、その上に艾(もぐさ)を三角すい状にしたものをのせ、火をつけて温めていきます。伝導熱によって徐々にチリチリしてきます。

 

■棒灸                   

 もぐさを棒状に固めて3cm位空間を空けて輻射熱によってほんわか温めるお灸です。とても気持ちよく、子どもにも使えます。家でも簡単に出来ますが、煙がすごいです。

 

担当:栄島

◆からだのふしぎ~3 二日酔い

【お酒お付き合いが多い季節です】

 

寒い冬も終わり、ようやく春めいてきましたね。春は歓送迎会やお花見など、お酒を飲む機会が増える季節でもあります。

 

お酒の席では楽しく飲んでも、飲みすぎると翌日辛い思いをするものが『二日酔い』。

 

誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか?今回は、そんな辛い二日酔いのメカニズムと対処法についてお話します。

 

 

【頭痛のメカニズムと解消法①~片頭痛編】

 

二日酔いといってまず思い浮かぶのが、頭痛だと思います。

 

二日酔いの頭痛の原因は幾つかあるのですが、一つは血中に残ったアルコールが血管を拡張してしまうことが原因の片頭痛です。

 

このタイプの頭痛は、拡張した血管を収縮させる働きがあるカフェインの入ったお茶やコーヒーを飲むことである程度解消されます。

 

 

【頭痛のメカニズムと解消法②~低脊髄液圧症候群編】

 

もう一つは『低脊髄液圧症候群』と呼ばれるもので、これは脳の構造とも関係します。

 

私たちの脳は頭蓋骨の中で、髄液という液体に浮かぶ形で存在しています。摂取したアルコールを肝臓が分解するためには大量の水分が必要なんですが、大量のアルコールを取ると、分解のために体のあちこちから強引に水分が集められ、脳の髄液からも水分が借り出されてしまいます。

 

その結果、頭蓋内の圧が下がり、脳周囲の神経や筋肉が刺激を受けて頭痛として感じられるというものです。

 

このタイプは、ようは脱水症状による頭痛なので、体に素早く吸収されるスポーツドリンクを飲むことで解消されます。

 

スポーツドリンクは肝臓の働きを助ける糖分や塩分も含んでいるので、二日酔いの体には最適な飲み物です。

 

 

【ムカムカの原因と解消法】

  

また、二日酔いには『アセトアルデヒド』というアルコールの代謝産物が関与します。アルコールが肝臓で分解される際は、この『アセトアルデヒド』を経て、最終的に炭酸ガスと水になって排出されます。

 

アルコール摂取の量が、肝臓の分解能力を超えてしまった場合、体内に残ったこの『アセトアルデヒド』が体に悪影響を及ぼし、吐き気や嘔吐、胸のむかつきなどを起こします。

 

この場合は、『アセトアルデヒド』が分解・排泄されるのを待つしかありません。スポーツドリンクで分解に必要な水分を補給し、散歩やぬるめの入浴などで体の血流を促して、『アセトアルデヒド』の排泄を早めましょう。

 

 

【酒宴の翌日も楽しく過ごすために】

 

二日酔いになるかどうかは体質(アルコール分解酵素の量)によっても差があります。ちなみに僕はたしなむ程度ですが、パクス・あおぞらのスタッフにはお酒が大好きな先生もいらっしゃいます。

 

皆さん自分にあった飲酒量で、美味しいお酒を楽しみましょう。

 

担当:坂東

◆月刊*この人~3 anさん

パクス入口にあるanさんの画。HPのトップの画です。
パクス入口にあるanさんの画。HPのトップの画です。

パクスのHPの挿絵やロゴマークを描いてくださっているanさんの紹介です。

 

『月刊*パクス』のトップページにある母と子の画もanさんの作品です。

 

anさんはパクスに通われている患者様のお母様です。

 

パクスの患者さんの紹介でお子様が鍼灸治療に通われているのです。(今は症状が改善したので時々体調管理も兼ねて治療にいらしています)

 

都内の某美大で油絵を専攻されていたそうで、温かいタッチの素敵な画を描かれる女性です。

 

画を持ってきてくださった時にはスタッフ一同、「ステキ~」「パクスにぴったり!」と大興奮でした。

 

HPに掲載されている画の原画の一部はパクスの受付、キッズルームや施術室などに飾っています。

 

どのHPの挿絵が施術室に飾ってあるか、じっくり見てみてください。anさんの温かい純粋なお人柄が伝わってくる画です。

 

anさん(左)です。
anさん(左)です。

【以下はanさんからのメッセージです】

 

パクステルレーナの入り口に女性と2人の子供が描かれた絵を飾っていただいています。(パクステルレーナHPのTOP page の絵です。)

 

母が柔らかい雲のように子を包むように、パクスという母なる雲に安心して身を任せ心と身体の平穏を保つことができる。そんなパクスに対する想いを込めました。

 

日常から少し離れた空の上で、ふんわりした雲に包まれながら自分の身体と静かに向き合える。忙しい今を生きる女性や子供たちにとって大切な場所だと思います。

以前anさんから頂いたメッセージです。
以前anさんから頂いたメッセージです。

担当:湯浅

 

◆パクスあれこれ~3 サンキャッチャー

第2施術室のサンキャッチャー
第2施術室のサンキャッチャー

今回は各施術室の窓辺でキラキラ輝いているクリスタルの紹介です。

 

その名は『サンキャッチャー』。太陽の光をキャッチしてくれる美しい飾りで、パワーを運んでくれるラッキーアイテムだそうです。

 

窓辺から太陽の光がクリスタルのボールにあたると虹色にキラキラと光ってとてもキレイ。そして、癒されます。

 

パクスにはお子様を望まれて来院されたり、妊娠中、産後の治療で来院される方も多いので、コウノトリのサンキャッチャーも飾っています。その他、透明、ピンク、ブルーなどのクリスタルのものもあります。

 

各施術室、キッズルーム、受付など色んなところにぶら下げています。施術室に入ったら、どんなサンキャッチャーが窓辺にあるか見てみてください。写真は第2施術室のサンキャッチャーです。

 

担当:湯浅

 

◆アロマルーム便り~3

冬の乾燥も大変でしたが、気温が高くなってくる春先は最も乾燥が進む時期です。

 

お肌だけではなく、髪の毛にも水分は大切。

 

そこでちょこっとアロマを取り入れた簡単なヘアケアをご紹介します。

 

 

■簡単手作りアロマシャンプー&リンス

 

無香料・無添加シャンプー/リンス 50ml

好きな精油を合計10滴

(お勧めは、オレンジ、ティーツリー、パルマローザ、ペパーミント、ラベンダー、

 ローズマリーなど)

 

上記をただ混ぜるだけ!簡単です…。1週間くらいで使い切れる量にしておいて、またブレンドを変えて楽しんでください。

 

 

■寝癖直しスプレー

 

精製水 100ml

好きな精油 2,3滴

(お勧めは、ローズマリー、ラベンダー、レモン、マンダリン、ゼラニウムなど)

 

芳香蒸留水を使ったり、ホホバオイルを5ml足したりするとブラッシングスプレーとしても櫛通りよくまとまります。朝、好きな香りのシャワーに包まれるのは気持ちが良いですよ。

 

お好みの精油でお楽しみ頂ければと思いますが、一応ヘアケアに有効な精油を挙げておきますので参考になさってください。

 

★ふけ・かゆみ……ティーツリー、ゼラニウム、ラベンダー

★育毛……ペパーミント、オレンジ、ローズマリー、

★油っぽい頭皮……ティーツリー、レモングラス、ゼラニウム、マンダリン

★ダメージヘア……イランイラン、パルマローザ、ゼラニウム

 

担当:鈴木

 

◆小さなしあわせ~3 若者よ大志を抱け編

前回の月刊パクスでお話しましたが・・・・子ども2人の受験が無事に終わりました。

 

2人ともあおぞらルームの酸素カプセルのお世話になりました。おかげさまで集中力がアップしたようで、姉も弟も希望通り進学することができ、酸素カプセルさまさまでした♪

 

特に弟の方は、最後の模試から30点も伸ばし、ちょっと無理かな。と、塾の先生から言われていた学校に合格することができました~。がんばったら成果が出た!という経験が彼の自信につながったようです。

 

最近、突然、「起業するにはどうしたらいい?」「会社作ればオレが社長でょ・・・?」「オレ、社長になりてーー」などと言いだし、母親をびっくりさせています(笑)

 

遠い昔、スミングスクールに連れて行き、「今日は泣かない」と約束したのに、着替えが始まる頃にはぐずぐず泣きだし、コーチに預ける時になったら、「誘拐でもされるんですか~?」ぐらいぎゃん泣きし、こんなに泣き続ける子は初めてです!とスイミングスクールに言われてしまったという・・・

 

甘えん坊で泣き虫だった彼が、背もとっくに私を追い越し、そして夢を語る姿に微笑ましさを感じてしまいます。。

息子の卒業式です。感動。
息子の卒業式です。感動。

・・はい。親バカです。(笑)

 

でも・・・「将来の夢」を話すなんてことは、今が充実していないとなかなか出て来ないんじゃないかな。

 

嫌だなぁ。辛いなぁ。と毎日感じていたとしたら、そこから「逃げたい」とは思うかも知れないけど、将来の夢を考える余裕なんてないんじゃないかと、、、、

 

それだけ、受験の経験は、彼に自信を持たせ、いま、とっても充実感を感じていることなんだろう。と嬉しく思ってます。

 

皆さんは「将来の夢」がありますか??

 

私もふと息子の姿から自分のことを振り返っております。「今」を心から楽しみ、明るく「未来」を語る。そんな日々でありたいものですね。


明るい顔で生き生きと、突拍子もないような大きな夢を話しだす息子。私の小さな(大きなかな?)幸せです。

 

追記。。。昨日から「もしドラ」を読んでます。意外と面白いんだそうです。ひょっとするとひょっとするかもっ(笑)

 

担当:寺田

◆おすすめ~3

当治療室から信号を渡ってすぐのところにあるお蕎麦屋さんの『角平』さんの紹介です。

 

お昼時はサラリーマンのおじさん達が多く来ています。

店内はお座敷と机の席両方あります。

店員さんがたくさんいるので素早く案内してくれます。また有名人の色紙や写真が飾ってあります。

 

温かいつゆに、そばをつけて食べるつけ天がお勧めです。 天ぷらは大きなエビです。 値段は少々高めですが、おいしいお蕎麦です。

 

またそばがメインですが、かつ丼もおいしいです。

 

毎年大晦日は年越しそばを食べる人で長蛇の列ができます。

 

PS.お釣りのお札はいつも新品(?)です。

 

【日曜日が定休日 角平HP

 

担当:栄島

 

【編集後記&お知らせ】

 

◎今回は震災前に編集していた3月号を『3/4月号』として発行します。あまりにも普段の記事だったので、震災後の雰囲気に合わないような気がして急遽3月号は『3月特別号』として記事を変更しました。

 

 

◎パクススタッフも参加しているスキンタッチ教室・よこはま有志の月1定期教室の5月の日程が決まりました(5月19日)。何方でも気軽に参加できる子どものためのセルフケア教室です。お気軽にご参加ください。

 

 

◎患者様の提案から2011年5月より『パクスクラブ~不妊治療を乗り越えてママになった方々の支え合いサークル』が発足します。詳細はパクス交流広場をご参照ください。

 

 

◎4月よりパクス・テルレーナ治療室/鍼灸マッサージ治療往診部門を設置しました。子どもから大人までを対象に自費・保険での往診治療を行っています。お気軽にお問合せください。

 

 

◎横浜でもまだまだ震災の余波が残り、被災地の復興もまだまだ進んでいません。余震も続き、不安な日々を過ごされている方も多いと思います。

 

 

◎収束が見えない福島原発。チェルノブイリと同じレベル7という最悪の状況です。パクスには小さなお子さん、妊婦さん、これから妊娠を望まれている方など放射性物質の飛散の影響を大きく受けるであろう方々も多いです。これらの問題ともパクスは向き合い、どのように皆さんの健康を守るお手伝いができるか模索し、情報発信をしていきたいと思います。

 

 

◎今回の原発事故でで昔見たある映画を思い出しました。『生きものの記録』という映画です。私は黒澤明の映画が好きです。彼の作品の中では『七人の侍』のように所謂有名で派手な作品ではありませんが、とても印象に残った映画で私は好きです。

 

ゆあさ

COPYRIGHT(C)2012 pax terrena. ALL RIGHTS RESERVED.